Taylor Swift – Cardigan 歌詞 翻訳 日本語で


Cardigan 歌詞 翻訳

Vintage tee, brand new phone
ヴィンテージTシャツ、新品の携帯電話
High heels on cobblestones
玉石のハイヒール
When you are young, they assume you know nothing
若いとき、彼らはあなたがあなたを知っていると思います
Sequined smile, black lipstick
Shiney笑顔、黒い口紅
Sensual politics
官能的な政治
When you are young, they assume you know nothing
あなたが若いとき、彼らはあなたが何も知らないと仮定します

But I knew you
しかし、私はあなたを知っていました
Dancin’ in your Levi’s
リーバイスパンツで踊る
Drunk under a streetlight, I
街灯の下で酔って
I knew you
私はあなたを知っていた
Hand under my sweatshirt
私のトレーナーの下に手
Baby, kiss it better, I
赤ちゃん、それよりよくキス

And when I felt like I was an old cardigan
そして、私が長袖の古いセーターのように感じたとき
Under someone’s bed
誰かのベッドの下
You put me on and said I was your favorite
あなたは私をつけて、私があなたのお気に入りだと言った



A friend to all is a friend to none
すべての友達は誰の友達でもない
Chase two girls, lose the one
2人の女の子を追いかけて、1人を失う
When you are young, they assume you know nothing
あなたが若いとき、彼らはあなたが何も知らないと仮定します
But I knew you
しかし、私はあなたを知っていました
Playing hide-and-seek and
かくれんぼをする
Giving me your weekends, I
週末を教えて
I knew you
私はあなたを知っていた
Your heartbeat on the High Line
ハイラインでのあなたの鼓動
Once in twenty lifetimes, I
20の寿命に一度

And when I felt like I was an old cardigan
そして、私が長袖の古いセーターのように感じたとき
Under someone’s bed
誰かのベッドの下
You put me on and said I was your favorite
あなたは私をつけて、私があなたのお気に入りだと言った

To kiss in cars and downtown bars
車やダウンタウンのバーでキスする
Was all we needed
必要なのは
You drew stars around my scars
あなたは私の傷跡の周りに星を描いた
But now I’m bleedin’
でも今は出血している

‘Cause I knew you
私はあなたを知っていたので
Steppin’ on the last train
終電に乗る
Marked me like a bloodstain, I
血痕のように私をマーク
I knew you
私はあなたを知っていた
Tried to change the ending
エンディングを変えようとした
Peter losing Wendy, I
ピーターは友人を失う
I knew you
私はあなたを知っていた
Leavin’ like a father
父親のように去る
Running like water, I
水のように走る
And when you are young, they assume you know nothing
そして、あなたが若いとき、彼らはあなたが何も知らないと仮定します
But I knew you’d linger like a tattoo kiss
しかし、私はあなたがタトゥーキスのように長引くことを知っていました
I knew you’d haunt all of my what-ifs
あなたは私の質問のすべてを悩ませることを知っていました
The smell of smoke would hang around this long
煙の臭いがこのあたりに漂う
‘Cause I knew everything when I was young
私は若い頃すべてを知っていたので
I knew I’d curse you for the longest time
私はあなたを一番長く呪うだろうと知っていました
Chasin’ shadows in the grocery line
食料品ラインでの影の追跡
I knew you’d miss me once the thrill expired
スリルが切れると、あなたが私を恋しく思うだろうと思っていました。
And you’d be standin’ in my front porch light
そして、あなたは私の前のポーチライトに立っているでしょう
And I knew you’d come back to me
そして私はあなたが私に戻ってくることを知っていました
You’d come back to me
あなたは私に戻ってくるでしょう
And you’d come back to me
そして、あなたは私に戻ってきます
And you’d come back
そして、あなたは戻ってくるでしょう

And when I felt like I was an old cardigan
そして、私が長袖の古いセーターのように感じたとき
Under someone’s bed
誰かのベッドの下
You put me on and said I was your favorite
あなたは私をつけて、私があなたのお気に入りだと言った

Close